◆メルセデス・ベンツ

Cセグメントスポーツ

メルセデスAMG A45(W176)

Dセグメントスポーツ

メルセデスAMG C63(205系)

C63 AMG(204系)

C32/C55 AMG(203系)

ミドルスポーツ

SLK55 AMG/SLC43(R172)

SLK55 AMG(R171)

SLK32 AMG(R170)

プレミアムスポーツ

メルセデスAMG GT(C190)

SLS AMG(C197)

スーパースポーツ

SLRマクラーレン(C199)

トップ > スポーツカーセレクション > メルセデス・ベンツ

MERCEDES-BENZ SportCar Selection

 ドイツのシュトゥットガルトに本拠を置くダイムラー社の主力ブランドがメルセデス・ベンツ。現在の会社の前身となるベンツ社(Benz & Cie)が創立したのは1883年だから、自動車メーカーとしてはもっとも長い歴史がある。主力車種は高級セダンだが、本格的なスポーツカーは1954年に登場した300SLが初である。しかし、300SLの後継となるSLシリーズは、スポーツカー路線からラグジュアリーなロードスターへとコンセプトを変更。さらに、SLの弟分とも言えるSLKが1996年に登場し、スポーティと豪華さを両立したイメージを確立していく。一方、メルセデス車に本格的な走行性能をもたらしているのがAMGという存在。もともと別の会社だったが、80年代末よりダイムラーベンツ社公認のレーシングパートナーへと発展。これによりメルセデスの販売網で、AMG車の販売が開始されることになった。2005年にはAMGが完全に子会社化され、メルセデスAMG社が創立。メルセデス各車の高性能仕様はもちろん、スリーポインテッドスターを持つピュアスポーツのSLS AMGやAMG GTなどをリリースした。それらはスポーツカー専門メーカーにも劣らぬパフォーマンスを誇っている。

関連リンク