◆三菱

Cセグメントスポーツ

ランサーエボリューション(4th/CZ4A)

ランサーエボリューション(3rd/CT9A・CT9W)

ランサーエボリューション(2nd/CN9A・CP9A)

ランサーエボリューション(1st/CD9A・CE9A)

ミドルスポーツ

GTO

トップ > スポーツカーセレクション > 三菱

MITSUBISHI Sportcar Selection

 三菱は、造船などの重工業分野において、国内ではとくに規模の大きい会社。そんな同社が乗用車の開発を本格的に始めたのは戦後で、ミニカやコルトギャランなどが有名である。1970年には三菱重工業から独立する形で「三菱自動車工業(MMC)」が設立され、現在に至る。そんな三菱には、ピュアスポーツカーと呼べるモデルはわずかしか存在しない。そんな数少ない同社のスポーツカーの代表格と言えるのが、1990年に登場したGTOだ。スペシャルティ色の強いスタリオンの後継車種としてデビューしたGTOは、90年代の国産スポーツカーブームに乗って開発されたモデルだが、商業的には成功せず、後継車もないまま消えていった。一方乗用車ベースのスポーツカーとしてファンに絶大なる支持を受けているのが、1992年に登場したランサーエボリューション。WRCグループA参戦のためのホモロゲーション取得を目的に開発されたが、同社のラリー撤退後も毎年のように進化し続け、小型セダンながらも一級のスポーツカーのような存在に成長していった。そのほか、FTO、エクリプスなどのスポーティクーペなども歴史に名を残す存在だ。

関連リンク