◆ポルシェ

ミドルスポーツ

718(981)

ボクスター/ケイマン(981)

ボクスター/ケイマン(987)

ボクスター(986)

968

924/944

914

プレミアムスポーツ

911(991)

911(997)

911(996)

911(993)

911(964)

ハイパースポーツ

918スパイダー

カレラGT

トップ > スポーツカーセレクション > ポルシェ > ボクスター(2nd)/ケイマン(1st)

BOXSTER   [2005y-2011y]   /   CAYMAN   [2006y-2012y]

ボクスター(2nd)/ケイマン(1st)

◆モデルヒストリー
発表年月改良主な内容
2010年11月
[Press Release]
追加モデル
「Cayman R」
ロサンゼルスショーでケイマンの最上級モデル「R」が登場。「S」よりも55kg軽量化されたボディには、シリーズ最高となる330psの3.4L 6気筒エンジンを搭載。外観には固定式リヤスポイラー、シルバーペイント仕上げのホイール、ポルシェロゴの専用デカールが与えられる。
2009年11月
[Press Release]
追加モデル
「Boxster Spyder」
専用ボディを持つ「スパイダー」がロサンゼルスショーで初公開された。軽量ソフトトップを採用することで車両重量は1275kgに抑えられ、ポルシェラインアップ中で最軽量を誇る。エンジンは「S」と同じく3.4L 6気筒を搭載するが、最高出力は10ps高い320psに高められている。
2008年11月
[Press Release]
[Specification]
[Specification]
マイナーチェンジ
(MY2009)
ボクスター、ケイマンともに標準車では2.9L、「S」は3.4Lの直噴式6気筒が搭載された。トランスミッションは、従来のティプトロニックSに代えて、7速のデュアルクラッチ式ミッション「PDK」を採用。前後のデザインも大幅リニューアルされ、テールランプがLEDとなった。
2006年06月
[Press Release]
[Specification]
一部改良
(MY2007)
07年モデルが登場。可変バルブタイミングと可変バルブリフトを組み合わせた「バリオカム・プラス」が採用され、標準車は最高出力が245psに、「S」は排気量が3.2Lから3.4Lに拡大されて最高出力は295psに増強された。エンジンオイルのフィラーキャップ位置なども変更された。
2006年05月
[Press Release]
[Specification]
[Specification]
追加モデル
「Cayman」
ケイマンのエントリーモデルが登場。エンジンは245psを発揮する2.7L 水平対向6気筒を搭載する。外観は、個性的デザインの5ダブルスポーク17インチホイールの採用がトピック。室内はアルカンターラレザー仕様のシート、ロゴ入りドアエントリーガードなどが標準装備となる。
2005年05月
[Press Release]
ニューモデル
「Cayman S」
ボクスターをベースとした2シータークーペ「ケイマン」が登場。当初は高性能な「S」のみとなり、295psの3.4L 水平対向6気筒を搭載する。トランスミッションは6速MTと5速ティプトロニックSを採用。リヤの荷室容量は260Lで開口部も大きいため、クーペとしては実用性も高い。
2004年11月
[Press Release]
フルモデルチェンジ
「Boxster」
「Boxster S」
ボクスターがフルモデルチェンジ。外観は各種ライトとフォグランプを一体化したデザインが特徴。標準車は240psを発揮する2.7L、「S」は280psを発揮する3.2L 6気筒を搭載する。前者が5速MT(オプションで6速MTも可)、後者が6速MTを設定、さらに両者に5速ATも選択できる。
◆特別仕様車/限定車
発表年月モデル名主な内容
2011年05月
[Press Release]
Cayman S
Black Edition
ケイマンSをベースとした500台の限定車。最高出力は標準車よりも10ps高い330psを発揮し、0-100km/h加速は0.1秒短縮。ボディカラーはもちろん、室内のダッシュボードトリム、シフトレバートリムなどもブラック仕立てとなり、ロゴ入りのエントリーガードが与えられる。
2011年02月
[Press Release]
Boxster S
Black Edition
「S」をベースとした世界で987台のみとなる限定車。ボディはもちろん、リヤサイドエアインテークやテールパイプまでブラック塗装となるのが特徴。インテリアもブラックで統一されるほか、ブラックの専用ロゴが刻印される。また最高出力は「S」より10ps高い320psを発揮する。
2008年08月
[Press Release]
Cayman S
Sport
ケイマンSをベースとした700台の限定車。ボディカラーには911 GT3と同じオレンジとグリーンが設定され、またボディサイドには専用ロゴがあしらわれるのが特徴。車高を10mm低める「PASM」、19インチホイールも標準装備。最高出力はベース車よりも8ps高い303psを発揮する。
Boxster S
Porsche Design Edition 2
ボクスターSをベースとした500台の限定車。「キャララホワイト」でペイントされたボディはグレーのストライプがあしらわれ、スタースポークデザインの19インチホイールでベースモデルと差別化。エンジンの最高出力は295psから308psに高められた。また専用腕時計も付属する。
2007年08月
[Press Release]
Cayman S
Porsche Design Edition 1
ケイマンSをベースとした777台の限定車。室内は、ブラックのレザーとアルカンターラで仕立てられ、センターコンソールやダッシュボードもブラックで統一される。車高を10mm低めるPASMも標準装備。ブリーフケース、クロノグラフ、サングラス、キーリングなども付属する。
2007年11月
[Press Release]
Boxster
RS60 Spyder
1960台の限定車が登場(日本には37台導入)。スポーツデザインパッケージが標準装備され、ベース車の「S」とは異なるフロントデザインを採用。エグゾーストシステムとデュアルテールパイプにより最高出力は303psに向上。また、メーターフードが廃された室内デザインも見所である。