◆ダイハツ

スポーツ(軽自動車)

コペン(2nd)

コペン(1st)

トップ > スポーツカーセレクション > ダイハツ

DAIHATSU SportCar Selection

 軽自動車を主力モデルとするダイハツは、その歴史を振り返ってみてもピュアなスポーツカーというものはまったく存在していない。しかし、そんな状況が一変するのは2002年のこと。コペンと呼ばれる2座のオープンスポーツが発売されたのだ。軽自動車であるため過激な動力性能は期待できないものの、スポーツカーを手にする喜びを多くの人に与えてくれた。ちょうどこの頃は軽スポーツが壊滅的な状況だっただけに、コペンの存在はスポーツカーファンにとって心強いものだった。2014年にフルモデルチェンジを経て2代目が登場。その翌年にはホンダからビートの後継ともいえるS660がデビュー。1990年代に盛り上がった軽スポーツカーブームが再びやってくるかもしれない。もしそうだとすると、現代の軽スポーツカーの立役者であるコペンの存在はとても大きい。また、普通車企画のコンパクトスポーツカーなど、今までになかったジャンルの登場にも期待したいものだ。

関連リンク