◆キャデラック

Dセグメントスポーツ

ATS-V(1st)

トップ > スポーツカーセレクション > キャデラック

CADILLAC SportCar Selection

 アメリカの高級車ブランド「キャデラック」の前身となったのは、1901年に創業したヘンリー・フォード・カンパニー。創始者はヘンリー・フォードで、彼はのちにフォード社も創業することになる人物だ。しかしヘンリー・フォードは会社を去り、後任としてエンジニアのヘンリー・リーランドが就任する。彼はヘンリー・フォード・カンパニーから「キャデラック」へと社名を変更し、現在に至るブランドが誕生した。1909年にはGMに買収され、以降は同社の高級車部門として、富裕層向けのクルマを数多く生産していった。そんな経緯もあり、キャデラックはスポーツカーには縁がない時代が長らく続いた。1950年代初頭にはモータスポーツ活動を始め、1990年代にはルマン24時間レースに参戦するなど所々で活躍はしたものの、ストリート向けスポーツモデルの登場は2000年代まで待たねばならなかった。2004年、ミドルサイズセダンのCTSに高性能版「V」が登場し、以降キャデラックの高性能サブブランドとして認知されるようになっていく。「V」はその後、STSやXLRなどに展開され、特にコンパクトなATS-Vは欧州プレミアムブランドにも劣らぬスポーツ性能を誇る1台だった。今後の「V」シリーズの展開にも期待が寄せられる。

関連リンク