◆ジャガー

プレミアムスポーツ

Fタイプ

スーパースポーツ

XJ220

トップ > スポーツカーセレクション > ジャガー

JAGUAR SportCar Selection

 1922年に創立された「Swallow Sidecar Company」を前身とするイギリスの高級車メーカーがジャガーである。1945年には「Jaguar Cars」に改称されたが、度重なる買収劇の末、2008年にランドローバーとともにタタ・モーターズ(インド)に買収され現在に至る。戦後のスポーツカー生産は1948年のXK120から始まった。以降、XK140(1954年)、XK150(1957年)と進化を続け、そして伝説の名車であるEタイプ(1961年)が誕生して話題となった。これに続き豪華なGTカーのXJ-S(1975年)が登場し、その後継モデルとしてXKシリーズが1996年にデビュー。リアルスポーツカーからGTの路線へと移行していった。しかし「R」と呼ばれる高性能シリーズもジャガースポーツを語る上では欠かせない存在。これはメルセデス・ベンツ「AMG」、BMW「M」のような位置づけのネーミングで、XJやXKに設定された。後にEセグメントのSタイプやXFにも設定し「R」シリーズが拡大していった。また、2013年にはEタイプの血統を引き継ぐリアルスポーツカーのFタイプが登場。 これに加えてジャガー・ランドローバー製品の高性能車を手がける組織「SVO」も設立され、「SVR」と呼ばれるさらなる高性能車が展開されている。

関連リンク