◆マツダ

Cセグメント

ファミリア

サバンナ

Dセグメント

マツダスピードアテンザ

スペシャルティ

MX-6

GT

コスモ

トップ > スポーティ&GTカーセレクション > マツダ

MAZDA Sporty & GT Car Selection

日本では中堅の自動車メーカーであるマツダ株式会社の本社は広島県にある。もともと東洋コルク工業株式会社として、1920年に設立されたのがルーツ。のちに東洋工業株式会社に社名を変え、3輪トラックなどを製造していた。本格的に自動車生産に乗り出すのは戦後で、軽自動車のR360クーペは自動車社会発展の黎明期に誕生した名車である。また、ロータリーエンジンを国内で唯一量産化に成功したことも有名で、コスモスポーツはその最初のモデルであった。そんなロータリーエンジンは、マツダのスポーツカーの顔となっていき、その後もサバンナGT、RX-7、RX-8を生み出した。なかでも1978年に誕生したRX-7はカルト的な人気を博したピュアスポーツカーで、2002年の生産終了後も、市場では高値で取引されている。また1989年に登場したロードスターも、世界中で大ヒットを記録。求めやすい手頃な価格と本格的な走りが楽しめるコンパクトスポーツカーとして、多くのファンを魅了した。また最近は大胆なデザイン改革を行い、ブランド力を高めていることにも注目。今後はロータリー搭載モデルに復活に大きな期待が寄せられる。

関連リンク