◆ホンダ

軽スポーツ

S660

ビート

ホットハッチ&セダン(Cセグメント)

シビック タイプR(6th/)

シビック タイプR(5th/FK8)

シビック タイプR(4th/FK2)

シビック タイプR(3rd/FD2・FN2)

シビック タイプR(2nd/EP3)

シビック タイプR(1st/EK9)

スペシャルティ

CR-Z(ZF1)

エントリースポーツ

インテグラ タイプR(2nd/DC5)

インテグラ タイプR(1st/DC2)

ミドルスポーツ

S2000(AP)

プレミアムスポーツ

NSX(2nd/NC1)

NSX(1st/NA)

クラシックスポーツ

※専用ページにリンクします。

トップ > スポーツカーセレクション > ホンダ > NSX(2nd/NC1)

NSX   [2016y-]

NSX(2nd/NC1)

◆モデルヒストリー
発表年月改良主な内容
2021年08月
[Press Release]
[Specification]
[Equipment]
限定車
「Type S」
2022年12月の生産終了に合わせ、世界350台(日本30台)限定の「タイプS」が発表された。空力と冷却性能向上のため、外観デザインを変更。過給圧アップやバッテリー出力の向上も図り、システム出力は610psとなった。足まわりも調整され、タイヤはピレリPゼロが装着された。
2019年12月
[Press Release]
[Specification]
[Equipment]
一部改良NSXの2020年モデルが発表された。今回は、初代NSXのボディカラーにインスピレーションを受けた新ボディカラー「インディイエロー・パールII」を追加。オリジナルのカラーと比べてクリアで鮮やかな発色が特徴となる。なお、今回の改良でメカニズム、装備などの変更点はない。
2018年10月
[Press Release]
[Specification]
[Equipment]
一部改良NSXが足まわりを中心とした改良を受けた。具体的には前後スタビライザー、リヤハブなどの剛性を高めたほか、「インテグレーテッド・ダイナミクス・システム」の各モード制御を最適化。外観はフロントグリルがボディ同色に変更され、新色「サーマルオレンジパール」も追加された。
2016年08月
[Press Release]
[Specification]
[Presskit]
フルモデルチェンジ2代目NSXが発表された。高出力3モーターハイブリッドシステムの採用が大きな特徴。507psを発揮する3.5L V6ツインターボに、クランクシャフトに直結したモーター、さらに前輪左右に独立した2つのモーターが組み合わされる。ボディ構造は複合素材のスペースフレームを採用。