◆イントロダクション

乗用車ベースのスポーツカー

Aセグメント&軽自動車

Bセグメント

Cセグメント

Dセグメント

Eセグメント

Fセグメント

スペシャルティ&GTカー

スペシャルティカー

グランドツーリングカー

リアルスポーツカー

軽スポーツ

コンパクトスポーツカー

ミドルスポーツカー

プレミアムスポーツカー

スーパースポーツカー

ハイパースポーツカー

※参考資料

メーカー系高性能ブランド一覧

トップ > イントロダクション > ハイパースポーツ

HYPER SPORT

ハイパースポーツ


解説

 スーパースポーツをさらに超える究極のクルマがハイパースポーツ(ハイパーカー)と呼ばれている。これらはスポーツカーの世界の頂点に位置するカテゴリとなっており、1クラス下のスーパースポーツは基本的に量産モデルが主流で生産台数はトータル500台以上と比較的多いことに対し、ハイパースポーツカーは生産台数が数十台の希少な限定車であることがほとんどである。圧倒的な動力性能を達成するためには開発コストも厭わず、車両価格は1億円以上が当たり前の世界。最新モデルの性能は最高出力800psオーバーが主流で、最高速度は400km/h超えを謳うことも多い。メジャーメーカーではメルセデス・ベンツ、アストンマーティンがモータースポーツの技術を注いだスペシャルモデルを開発。一方フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェのアニバーサリーモデルもこのカテゴリにおいて代表的な存在だろう。またブガッティやマクラーレンと言ったスポーツカー専門メーカーのモデルに加え、最近は新興メーカーであるパガーニ、ケーニグセグなども参入し、意外と数は多い。しかし販売台数の少なさゆえ、これらを手にする者はごく一部に限られている。最近ニューモデルが続々登場しているので、注目すべき存在である。

◆モデル一覧(スポーツカーセレクション)
PORSCHE
918 SpyderCarrera GT959
MERCEDES-BENZASTON MARTIN
Project 1ValkyrieOne-77
McLAREN
SennaP1F1
FERRARI
LaFerrariEnzo FerrariF50
F40288GTO
LAMBORGHINI
CentenarioVenenoReventon
BUGATTI
ChironVeyron 16.4EB110