◆イントロダクション

乗用車ベースのスポーツカー

Aセグメント&軽自動車

Bセグメント

Cセグメント

Dセグメント

Eセグメント

Fセグメント

スペシャルティ&GTカー

スペシャルティカー

グランドツーリングカー

リアルスポーツカー

軽スポーツ

コンパクトスポーツカー

ミドルスポーツカー

プレミアムスポーツカー

スーパースポーツカー

アルティメットスポーツカー

※参考資料

メーカー系高性能ブランド一覧

トップ > イントロダクション > スーパースポーツ

SUPER SPORT

スーパースポーツ


解説

 いわゆるスーパーカーと称されるカテゴリ。1950年代までは「公道走行も可能なレーシングカー」というのがスポーツカーの本流だった。現在まで続くスーパースポーツはそれらのマシンが起源で、代表的な存在がV型12気筒を積む名車フェラーリ 250GTOだろう。その後は新興メーカーのランボルギーニがミッドシップ+12気筒というレイアウトを持ったミウラを発表。レースフィールド出身のフェラーリに対し、こちらはあくまでロードカーを主軸に置いたものだったが、その後フェラーリとランボルギーニがスーパースポーツ市場の二大巨頭となっていき、その関係は現在まで連綿と続いている。では、具体的にスーパースポーツの定義は何か。これは明確な線引きはできないが、当サイトではフェラーリとランボルギーニの12気筒モデル(限定のアニバーサリーモデルを除く)に加え、それらに匹敵する動力性能を持ったクルマ(例えばマクラーレン720Sなど)をスーパースポーツカーとしている。ただし、たとえ動力性能が高くてもGTカー的性格が強いモデルは除いている。最新モデルでは最高出力が700psオーバー、価格は4000万円〜5000万円というまさに夢のクルマたちである。

 
◆関連リンク(スポーツカーセレクション)
LEXUSMERCEDES-BENZJAGUAR
LFASLR McLarenXJ220
McLAREN
720S650S
675LT
12C
FERRARI
812 SuperfastF12599
550
575M
Testarossa
512TR
F512M
365GT4 BB
512BB
512BBi
LAMBORGHINI
AventadorMurcielagoDiablo
Countach