◆イントロダクション

乗用車ベースのスポーツカー

Aセグメント&軽自動車

Bセグメント

Cセグメント

Dセグメント

Eセグメント

Fセグメント

スペシャルティ&GTカー

スペシャルティカー

グランドツーリングカー

リアルスポーツカー

軽スポーツ

コンパクトスポーツカー

ミドルスポーツカー

プレミアムスポーツカー

スーパースポーツカー

ハイパースポーツカー

※参考資料

メーカー系高性能ブランド一覧

トップ > イントロダクション > Eセグメント

E SEGMENT

Eセグメント


解説

 アッパーミドル級のラグジュアリーカーに相当するのがEセグメント。全長は4800mm〜5000mmとゆとりあるボディを持つ。排気量は2.0L〜5.0Lと幅が広く、上級グレードには8気筒エンジンを設定するモデルも少なくない。そんなEセグメントをベースとしたスポーツモデルは、ヘビーな車両重量や高級車に相応しい乗り心地を確保する必要から、Dセグメントスポーツのような鋭敏なキャラクターや走りの軽快感は持っていない。しかし、昔からEセグメントには超高性能エンジンを積み込んだマシンが存在するのも事実。そのルーツはBMW M5で、高性能スポーツカー「M1」譲りのエンジンが与えられていた。現在ではBMWはもちろん、ほかのブランドでも500ps〜600ps級の高出力パワーユニットをボンネットの下に収めている。動力性能だけを見ればプレミアムスポーツに匹敵し、ここ最近のパワーインフレは著しい。Eセグメントスポーツに参入するのは、基本的にプレミアムブランドのみで、ボディタイプはセダン、ワゴンが中心となっている。ジェントルな佇まいに秘めた獰猛な性能、これがこのクラスのカタルシスと言っていい。

◆関連リンク(スポーティ&GTカーセレクション) ※現行モデルのみ
LEXUSCADILLAC
GS FCTS-V
AUDI
RS6S6
AUDI
RS7S7
BMW
M5M550i xDrive
M550d xDrive
MERCEDES-BENZ
Mercedes-AMG
E63
Mercedes-AMG
E43
Mercedes-AMG CLS63