◆イントロダクション

乗用車ベースのスポーツカー

Aセグメント&軽自動車

Bセグメント

Cセグメント

Dセグメント

Eセグメント

Fセグメント

スペシャルティ&GTカー

スペシャルティカー

グランドツーリングカー

リアルスポーツカー

軽スポーツ

コンパクトスポーツカー

ミドルスポーツカー

プレミアムスポーツカー

スーパースポーツカー

ハイパースポーツカー

※参考資料

メーカー系高性能ブランド一覧

トップ > イントロダクション > Cセグメント(2)

C SEGMENT

Cセグメント


解説

 実用車のスタンダードであるCセグメントは、大衆車ブランドのほとんどが参入するカテゴリ。ボディタイプは欧州ではハッチバックが主流だが、北米ではセダンの人気が高い。また、これをベースとしたワゴン、クーペ、カブリオレなどバリエーションが豊富である。そんなCセグメントは、サーキットも視野に入れたハイパフォーマンス志向のスポーツモデルのほか、日常の使い勝手と走る楽しさを両立したマイルドなスポーティモデルに二極化しているのが特徴。ここでは後者に焦点を当ててみたい。まず、Cセグメントのスポーティモデルの代表と言えるのがVW ゴルフ GTI。最新モデルの最高出力は220psだが、これがこのクラスの標準的なパフォーマンス。ほかにも、フォーカス ST、メガーヌ GT、ジュリエッタ QVなど手頃なモデルが揃っている。またプレミアム系はそれより一段高性能だ。BMWは「Mパフォーマンス」、アウディは「S」というモデルを展開し、高級感と走りを両立している。これらのさらに上にはハウスチューナーモデルがあるため存在感は薄くなりがちだが、実用性とコストが高く、敷居が低いのが魅力だろう。

◆関連リンク(スポーティ&GTカーセレクション) ※現行モデルのみ
SUBARUFORDAUDI
WRXFocus STS3
BMWVOLKSWAGEN
M135i / M140iM235i / M240iGolf GTi
ALFA ROMEORENAULTPEUGEOT
Giulietta Quadrifogrio VerdeMegane GT308 GTi
SKODA
Octavia RS